FC2ブログ

久々の秘湯!

新潟に島流しになり・・ いやっ、出張に来てから早二回目の休みがやって来ました。

先週のご機嫌な温泉に気を良くし、今週も温泉めぐりをする事に・・

先週は、泉質を重視した温泉選び。 今週は山奥にある秘湯なるものを目指し
村上市のベースキャンプ?(レオパレスですが・・笑)を山形方面へ舵を切ります!?

新潟県からとある国道を山形方面へ向かい、新潟と山形の県境を越えてまもなく
国道から大きく離れ見知らぬ県道を山沿いに南下します。




道の良い県道に別れを告げ、何度かの分かれ道を経て、どんどん進みます。
IMG_4427.jpg










しだいに道は険しくなり、いつの間にか車一台しか通れないダートに・・
IMG_4435.jpg










林道の脇に名も無い小さな滝が・・

この先大丈夫か・・・
IMG_4433.jpg










助手席で、ビール片手に飲んでウダウダ?していた私の前に突然それらしき建物が・・ 

オオッ!! どうやらここが目的の温泉らしい・・
IMG_4440.jpg












山奥にしては、割と綺麗なロビーに掲げられているこの提灯にチョット期待・・
IMG_4441.jpg












温泉入り口はかなり質素だが・・・
IMG_4456.jpg











オイオイッ!!なんかスゲーぜ!!ここの温泉!!
IMG_4444.jpg









なんでも、一時間に一、二回程源泉が吹き上がるそうな・・

いやはや、ナントもすごい・・
IMG_4447.jpg











こんな山奥に人を寄せ付けない大自然の中にポツンと露天風呂が・・

元々無い空っぽの頭?をさらに空っぽにして無心で温泉につかります(うーん、サイコー)
IMG_4454.jpg











内風呂も、私好みの渋さです・・(イヤー、イイッスネー・・)
IMG_4442.jpg










この大自然の中で飲むビールは格別です!
IMG_4458.jpg









秘湯めぐりイエーイ!?
IMG_4459.jpg











もうチョット歳とってから、ここに泊まりにこようかなー・・・

それぐらい素敵な温泉でした・・・
IMG_4464.jpg
スポンサーサイト



ご機嫌な温泉!

夏前にようやく帰れた地元北海道。

お盆を挟んでわずか一ヶ月半程でまた、出張の辞令が・・

うーん、残念、これからブリやヒラ・・いやっ・・妻との楽しい時間を過せたのに。

後ろ髪を引かれる思いで、泣く泣く札幌を後に・・・

まるで、寅さんよろしく日本全国を飛び回っています。(泣)


かくして、今回の出張先は、最近ずいぶんお世話になっている新潟県へ・・

新潟といっても、山形県の県境に程近い村上市が今回の出張先となります。


村上市に移動してまもなく最初の週末がやって来ましたが・・・

まー、軽ーく温泉にでもつかって来ますか。




とある温泉を目指して、日本海沿いを山形方面にひたすら北上します。

村上市を出発してまもなく笹川流れという景勝地を通過します。
IMG_4388.jpg
IMG_4386.jpg











チョイチョイ寄り道しながら2時間程で、目的の温泉施設に無事到着。

見た目はホントに普通の日帰り温泉施設ですが・・
IMG_4390.jpg









ムムッ! 男湯ののれんをくぐる前に猛烈な温泉臭が・・・
IMG_4392.jpg













オオッー、いいねー・・ ここの温泉!!

オイラの一番好きな、重油のような油臭が・・・
IMG_4393.jpg













うーん、たまりません、この泉質!!

内湯も普通、露天も普通、しかしここのお湯、本当にシビレマス!!
IMG_4402.jpg










ご機嫌になった所で、記念撮影!!
IMG_4404.jpg

恒例のキャンプ!!

この時期、毎年恒例の夏のキャンプ、いつも通りの二泊三日で行って参りました。

今回は、いつも一緒に行っている一家族の都合が合わず、
いつもより少ないメンバーでのキャンプとなりました。

よって、ここ十数年?通っていた島牧方面を今年はおもいきって変更する事に・・・

いろいろと場所選びに悩みましたが、割と近場の積丹方面に決定。


しかも、我々のマイボートが置いてある古平マリーナ近くにテントを張ります!(フッフッフ・・?)
IMG_4311.jpg
IMG_4338.jpg











ちなみに写真の右端に写っているあたりが古平港です・・
IMG_4287.jpg









食事は基本的に焼肉が中心となります。(飲み物はビールが中心となりますが・・笑)
IMG_4315.jpg











夜はささやかに花火なども・・
IMG_4324.jpg









いつもよりチョットだけ早起きしテントのファスナーを開けると、こんなご褒美が・・
IMG_4331.jpg










日中は、船でぶらりとクルージングします。
IMG_4305.jpg
IMG_4294.jpg










右側の子、船酔いしたのか・・目がうつろで魂が抜けたようになってオリマス・・(爆)
IMG_4290.jpg











しかし、この子は元気いっぱい!!
IMG_4369.jpg












積丹のシンボル的存在、ローソク岩ですネ。
IMG_4363.jpg










せっかくだからチョットだけ釣りも・・・
IMG_4347.jpg











刺身になりそうな魚、数匹ゲットしちゃいます・・

うーん、この子は将来いい釣り師になりそうだ・・!?
IMG_4345.jpg











日中、船遊びで楽しんだのもつかの間、その後夕方から大雨が降りだし、台風並みの豪雨、そして強風・・

テントが飛ばされないようロープを補強したり、押えたり、全身ずぶぬれになりながら
なんとか耐えること3-4時間・・  風と雨が収まったのは夜の9時過ぎ位か・・(ホッ!)

遅くに何とか夕食を取ることが出来、その後グッタリ疲れテントの中で爆睡・・・




最終日の天気もあまり思わしくなく、早々と撤収・・・


片付けが終わった所で、ハイポーズ・・・ 皆様、お疲れさまでしたっ!!  

来年も、よろしくっ・・・!!
IMG_4382.jpg


夜イカ、好調!

先週は久々の川釣りでリフレッシュ


今週は天気もまずまず・・  また例のアレに行きますか・・

例のごとく、例のマリーナで、例の出航準備をします!?




そして港を無事出発・・
IMG_4232.jpg











何とか、明るい内に浅場近海をすり抜けます
IMG_4236.jpg











まずは、水深200m前後で様子見です・・

中層40-50m付近に反応が・・
IMG_4246.jpg








仕掛け投入寸前の一番ワクワクする瞬間をパチリ
IMG_4248.jpg












前半はチョット数が伸び悩みましたが、後半はいい感じ

チョイチョイ移動を繰り返し、500m付近まで攻め

結果オーライ!!  200杯は超えたか・・?
IMG_4253.jpg












終盤には、船の周りはイカだらけ・・!?
IMG_4251.jpg










そして夜明けは、積丹岬で・・
IMG_4261.jpg












狙いはやはり、ブリ・・

最近、様になってきたジギングで攻めるも・・
IMG_4272.jpg












すっかり日が昇り、あきらめます・・・(グスン・・)

他の船では、生きたイカを使った餌釣りで好調だったらしい・・

イカもあるし仕掛けもあるのだが・・ でもやっぱりジグで釣りたーい・・・(爆)
IMG_4283.jpg



久々の渓流釣り!

今週末は、天気はまずまずだったものの、波模様があまり良くなく
楽しみにしていた、最近チョットはまり気味?の夜釣りは泣く泣く中止に。

しかも、釣行数時間前にマリーナに連絡を取ってからの中止判断と
なったため、ますますブルーに(もっと早く分かっていればいろいろ計画が・・)

せっかくの休みが急にヒマになってしまいました・・


明日、何して遊ぼ・・ ウーン・・・

たまに川にでも行ってみるかナ・・ しばらく行ってないしナー・・

そういえばタックルあったっけ・・ 


ごちゃごちゃした自分の釣り部屋を捜索してみます・・

おー、あったあった、リール、ロッド・・・

おぉっ、昔揃えた、ルアーも結構そろっているナー


これなら、ニジマス位ならなんとかなるぞ・・ フムフム・・ ブツブツ・・


なんか急に、単純な私は燃えてきました・・ ヨーシいくぞー(爆)







チョイと早起きし、まだ夜が明けきらぬ前に家を出発!

1時間ほどで、目的のT川付近に到着します。
IMG_4200.jpg








道の良い県道から、脇道の林道に入ります。
IMG_4202.jpg










昔の記憶を頼りに何箇所かある分かれ道を無事にクリアしていきます。

それにしても道が・・ 笹や、イタドリ、訳の分からん木が車のボディに・・
「キー、ゴツゴツ、ゴン、キー」 イヤァー、やめてー(爆)
IMG_4203.jpg







ヤッ、ヤバイ・・ もうUターンできネー・・(ピーンチ)

車から降りて、チョット先を確認しまた進みを数回繰り返します・・

降りるたびに、くもの巣が体中にからまりアブや蚊の餌食になります・・

もー、いやだー・・サイテー・・(笑)
IMG_4224.jpg











でも、私の記憶は間違いではなかった・・まだボケてはいないようです・・
見覚えのある橋が・・チョット感動・・(でもこの橋大丈夫?)
IMG_4205.jpg









何とかUターンできそうな場所に駐車してここからさらに徒歩で川に向かいます。
IMG_4216.jpg











さー、やりますか・・ でもなんかちょっと川の濁りが気になるが・・
IMG_4207.jpg







やはり今日は釣れない日みたい・・

コイツだけはちょいちょいアタックしてくるが・・
IMG_4215.jpg






数百メートル釣り上がったが、右側が崖、左が遡行不能な深み・・

あきらめるか・・ っていうか、もう足が限界・・
IMG_4211.jpg










釣果の方は残念な結果に終わりましたが、川釣りというのは元々こういうもの・・

山奥のあまり人が近寄らない大自然の中にただ一人・・

ウェーダーから伝わる川の水の冷たさ、川面にそよぐさわやかな風を感じながら
釣果などまったく気にせず、ただただ無心になれる瞬間であります・・

(でも今回は、ウェーダーに穴が開いており、川の水が冷たく、川面にうろうろしている
蚊やアブに攻撃され、無心にはなれませんでしたが・・爆)









川原にある岩の上に、うまくカメラを乗せタイマーで

最後に記念撮影・・(イエーイ!!)
IMG_4214.jpg